エンゲージリングの相場は?

男女が結婚をするときに必要となる指輪は2種類あります。エンゲージリングすなわち婚約指輪と結婚指輪です。婚約指輪は婚約(プロポーズ)のときに男性から女性に贈る指輪です。一方、結婚指輪は結婚式の時に男女間で交換するペアリングです。結婚指輪は結婚してから身に着けておく方が多いと思われますが婚約指輪はどこかにしまったまま…という方も多いはずです。最近の傾向では婚約指輪はシンプルなものにして、価格をおさえ、その分結婚指輪に奮発するといったカップルも少なくありません。婚約指輪は給料の3か月分と耳にしたことがある方もおられると思いますが、上記のような傾向から婚約指輪は給料の1か月分としているカップルが増えてきているようです。確かに高い高い婚約指輪をもらって使わずしまいこんでしまうよりも結婚指輪を豪華にしたいという消費者が増加しています。エンゲージリングの相場としておよそ30~40万くらいが今までの主流でしたが、先ほど申し上げましたように最近は給料の1か月分、つまり15~20万の相場なようです。 この相場なら若くてまだお金に余裕がない男性でも早期にプロポーズできるといったメリットも出てきそうです。婚約指輪を男性からもらうのは女性の憧れには変わりありません。しかしここで重要なのは女性が求めているのは高価なものではなく気持ちです。給料3か月分であれ給料1か月分であれ、エンゲージリングは女性にとって幸せなプレゼントにかわりありません。