選ぶときの注意点は?

エンゲージリングとは婚約指輪の事で、男性が結婚を決めた相手に愛のプロポーズと共に婚約の証として指輪を贈る習慣があります。女性にとって憧れの物ですよね。そんなエンゲージリングを彼があらかじめ用意している事もあれば、プロポーズの後に一緒に選びに行く事もあります。どちらが良いのかは人それぞれですが、自分の好みのデザインやピッタリなサイズを選ぶのであれば、一緒に選びに行く方が良いかもしれません。 指輪はメーカーや季節によってもサイズが変わってしまいます。サイズ直しをすると指輪が傷んでしまうので、試着するのが1番ピッタリなサイズを選ぶ事ができます。 またセットリングと言って、婚約指輪と結婚指輪を一緒に重ねて付けるタイプのリングもあります。婚約指輪は婚約期間の短い期間でしか付ける事がなく、結婚後はタンスの奥に仕舞われがちです。高額な費用を出して購入した物ですから、彼女も渡した彼としても寂しいですよね。結婚後も婚約指輪を付けたいという思いから、重ねて付けてもおかしくないデザインのセットリングを選ぶカップルも増えています。 試着してみると、イメージや好みで良いと思っていた物と自分の指が合わなかったりする事があります。指の長さや太さは人それぞれ違います。指を綺麗に見せる形や太さも人それぞれ違いますし、付け心地も違います。年齢を重ねても綺麗に指に飾れる物を選ぶには、数多く試着してみて気に入った物を見つける事です。